低分子化された蜂の子サプリの特徴や効果

健康効果や美容効果が高い“蜂の子”はサプリも多く販売されています。
サプリなら蜂の子の見た目を気にせず摂取できますから、取り入れている人も多いかもしれませんね。
しかしこの蜂の子サプリ、どれでもいいというわけではありません。
高い効果を期待するなら“低分子化”されたものを選ぶ必要があります。
低分子化とは一体何なのか、どんな効果が期待できるのか、ここで詳しく解説していきます。

低分子化された蜂の子サプリの特徴

低分子化とは、物質の分子を小さくすることです。
蜂の子に豊富に含まれているたんぱく質は、いくつもの分子が集まってできている大きな分子です。
この大きな分子であるたんぱく質を、酵素などの力で“アミノ酸”や“ペプチド”といった小さな分子に分解するのが低分子化なのです。
分解されたそれらの小さな分子は、たんぱく質をそのまま摂取するよりも腸から吸収されやすく、効果が発揮されやすくなります。

低分子化された蜂の子サプリの効果

酵素分解をほどこし低分子化させた蜂の子には、高い健康・美容効果があることが研究で明らかにされています。
どんな効果が期待できるのか、代表的なものをいくつかご紹介します。

耳鳴りの軽減

酵素分解した蜂の子を使ったヒト実験では、耳鳴りによる精神的ストレスの軽減や、難聴の回復が確認されています。
これは蜂の子に“コルチゾール”というホルモンを減らす効果があるためではないかと言われています。
コルチゾールはイライラやストレスを感じた時に分泌されるホルモンで、聴力にも大きな影響を与えることが分かっているのです。

血圧の安定

同じ蜂製品であるローヤルゼリーに含まれたたんぱく質を低分子化した“活性ペプチド”には、血圧を安定させる効果があることが研究で明らかにされています。
蜂の子にもローヤルゼリー同様豊富なたんぱく質が含まれていますから、低分子化させたものであれば同じように血圧安定効果が期待できます。

肌のハリ・弾力アップ

酵素分解した蜂の子には、肌のハリや弾力をアップさせることが分かっています。
たんぱく質を低分子化させたアミノ酸は皮膚の材料になる成分です。
また皮膚の表面にある保湿因子の材料にもなることから、うるおいのある健康な肌にする効果に優れています。

蜂の子サプリを選ぶポイントは“低分子化”!

蜂の子サプリにもいろいろな種類があります。
その中でも特に高い効果が期待できるのが「低分子化」や「酵素分解」などの表記があるもの。
耳鳴り軽減、血圧安定、美肌効果などの効果があることが明らかにされています。
その他にも生活習慣病予防、腎臓病予防、スタミナアップなど多くの効果が期待できます。
サプリを賢く選んで、毎日の習慣にしていきましょう!

関連コラムRelated column