蜂の子がうつに効果的な理由

疲労回復や美肌効果など、様々な健康・美容効果が期待できる“蜂の子”ですが、効果はそれだけではありません。
うつ、不眠、不安など、メンタルの不調を改善することでも知られています。
蜂の子がなぜうつに効くのか、蜂の子に含まれる栄養素や、その栄養素のうつへの効果について、詳しくご説明していきます。

うつに蜂の子が効果的な理由とは

蜂の子には栄養が多く含まれていますが、特にたんぱく質の元であるアミノ酸は豊富に含まれています。
その中で、うつへの効果があるとされているのが“トリプトファン”というアミノ酸です。
体の中でつくられない物質のため、食事から摂取する必要があるとされています。
このトリプトファンという物質がうつを軽減し、それによって起こる不眠などのトラブルを和らげてくれます。

セロトニンとトリプトファンの関係

トリプトファンに、うつを和らげる直接の効果はありません。
トリプトファンがうつに効果的とされているのは、うつを和らげる“セロトニン”の材料になるためです。

セロトニンとは?

セロトニンは脳内でつくられる神経伝達物質の一つです。
主に次のような働きをします。

・日中の脳や体を活動的にする
・心のバランスを整える
・自律神経を整える
・痛みを調節する
このように体や脳の状態に良い影響を与えることから「幸せホルモン」とも呼ばれます。

蜂の子に含まれるトリプトファンがこのセロトニンをつくり出すことで、心が安定しうつが和らぐというわけですね。

蜂の子のトリプトファン含有量

トリプトファンは蜂の子以外の食品にも含まれます。
特に多く含む食品には次のようなものがあります。

・カツオ…(生100g/310㎎含有)
・牛や豚のレバー…(生100g/290㎎含有)
・卵…(1個/99㎎含有)
・プロセスチーズ…(1切20g/58㎎)

蜂の子のトリプトファン含有量は、100g当たり90㎎。
卵やチーズなど身近な食品に負けない量のトリプトファンが含まれています。
蜂の子のサプリであれば、1日により多くの量を摂取することができます。

蜂の子の継続的な摂取でうつを改善!

蜂の子に含まれるトリプトファンは心のバランスを整えるセロトニンの材料になり、うつの緩和に繋がります。
毎日の栄養補給に、うつの予防や緩和に、蜂の子でできた製品やサプリなどを取り入れてみましょう!

関連コラムRelated column