蜂の子サプリを摂取することのメリット

栄養価が高いことで知られている“蜂の子”。
佃煮などに加工されているものの他、サプリになっているものも多く見かけます。
蜂の子をサプリで摂取することのメリットにはどんなことが挙げられるのか、チェックしてみましょう。

蜂の子サプリのメリット

見た目や味が気にならない

蜂の子は、蜂の幼虫やサナギのことです。
調理されたものでも、見た目はかなりグロテスク。
食感も味も、虫を食べている感じが若干ではありますが感じられます。
昆虫食にどうしても抵抗があり「そのままだと食べる気になれない」という人でも、サプリなら気にせず摂取できます。

持ち運びができる

サプリなら旅行先や仕事先でも摂取することができます。
保存も簡単で、多少湿度や温度が高くても持ち運びが可能です。

コスパが良い

瓶に詰められた蜂の子の佃煮の価格は2,000円前後が平均です。
毎日食べるとすれば、おそらく1~2週間ほどでなくなります。
対してサプリの価格は1ヵ月分でおおよそ3,000~4,000円ほどで、佃煮よりもコストがかかりません。

吸収率が良い

蜂の子のたんぱく質を酵素分解してサプリにしたものなどは、体内で分解する必要がないため、特に吸収率が高いと言えます。

他の栄養素も一緒にとれる

サプリには、GABA、コエンザイムQ10、ローヤルゼリーなど、蜂の子以外の栄養素・成分も含まれていることが多いです。
蜂の子だけでは得られない効果も期待できます。

蜂の子サプリにデメリットはある?

蜂の子サプリにデメリットはあまりありませんが、いろいろな成分が配合されている場合、かえってそれが体に悪影響を及ぼす可能性もあります。
多くの効果が期待できる代わりに、体に合わずトラブルが起きるリスクも高くなります。

メリットの多い蜂の子サプリ

蜂の子サプリには多くのメリットがあります。
蜂の子の難点とも言える見た目や食感を感じることなく、豊富な栄養を摂取することができます。
サプリによっては他の成分も摂取でき、より多くの効果が期待できます。
ただし体質に合わない可能性もありますから、最初は少しずつ摂取して様子を見ることをおすすめします。

関連コラムRelated column