蜂の子とは?どこで販売されている?

蜂由来の食品であるローヤルゼリーや蜂蜜には、様々な効能があることが認められています。
そしてここでご紹介する“蜂の子”にも、高い美容・健康効果があることが化学的に明らかにされているのです。
蜂の子とは一体何なのか、 どこで手に入るのか、 詳しくお伝えしていきます!

蜂の子とは?

蜂の子とは、蜂の幼虫やサナギのことです。
ミツバチをはじめ、スズメバチ、アシナガバチ、クマバチなどの幼虫やサナギは全て「蜂の子」と呼ばれます。
古くから世界で食用にされており、150万年前に東アフリカで食べられていたという記録も残っています。
日本でも貴重なたんぱく源として食用にされてきました。
女王蜂やメスの働き蜂はローヤルゼリーや蜂蜜などの生産に関わっているため、蜂の子には主にオス蜂の幼虫やサナギが利用されます。

蜂の子に含まれる栄養素

蜂の子はとても栄養価の高い食品で、私たちが健康でいるために必要な栄養素を全て含んでいます。
体のエネルギーになる炭水化物、脂質、たんぱく質。
体の調子を整えるビタミンCやビタミンB群、ミネラル、繊維質なども含んでいます。
特に体の材料となるアミノ酸の含有量は豊富で、全部で18種類も含まれており、その中には体の中でつくることのできない必須アミノ酸9種類が全て含まれています。
これらの栄養素が健康な体づくりや美しい肌づくりに効果を発揮するのです。

蜂の子はどこで販売されている?

蜂の子は主に佃煮や甘露煮として加工され、パックや瓶詰めになって販売されています。
また最近では、酵素分解した蜂の子の栄養素をカプセルに詰めたサプリメントなども多く販売されています。
普通のスーパーやドラッグストアではあまり見かけませんが、百貨店や蜂製品の専門店、通販サイトなどで購入することができます。

栄養価の高い伝統食“蜂の子”

蜂の子には豊富な栄養素が詰まっています。
古来から人々の食に関係してきたのは、その栄養素が様々な健康・美容効果をもたらしてきたからなのです。

「最近疲れやすい」
「お肌の調子が悪い」

と感じる人は、蜂の子を使った食品やサプリメントに注目してみてはいかがでしょうか。

関連コラムRelated column