蜂の子に含まれる豊富なアミノ酸とその効能

蜂の子とは、スズメバチ、ミツバチなどの幼虫やサナギのことです。
たくさんの栄養を含んでいますが、特に“アミノ酸”は豊富で、古くから貴重なたんぱく源として食用にされてきました。
蜂の子にはどんなアミノ酸が含まれているのか、どんな効果をもたらすのか、詳しくご説明していきます。

蜂の子に含まれるアミノ酸一覧

アミノ酸とは、たんぱく質の元となっている栄養素のことです。
私たちの体も、約20%がアミノ酸から構成されています。
アミノ酸にはいろいろな種類がありますが、蜂の子に含まれるアミノ酸は全部で18種類。
その中には、体の中でつくることができない(食事から摂取する必要のある)必須アミノ酸9種類も含まれています。

蜂の子に含まれる必須アミノ酸

・ロイシン
・リジン
・バリン
・イソロイシン
・フェニルアラニン
・スレオニン
・ヒスチジン
・メチオニン
・トリプトファン

蜂の子に含まれる非必須アミノ酸

・グルタミン酸
・アスパラギン酸
・プロリン
・アラニン
・グリシン
・チロシン
・アルギニン
・セリン
・シスチン

この他、アミノ酸の一種である“タウリン”も豊富です。
他のアミノ酸同様、筋肉や血管、その他の臓器にも存在している物質で、体の働きをサポートしてくれます。

蜂の子に含まれるアミノ酸の効果

蜂の子に含まれるアミノ酸を摂取することで、次のような効果が期待できます。

肌、髪、爪を綺麗にする

アミノ酸は皮膚の表面にある保湿因子や、皮膚の内側にあるコラーゲンの材料になります。
摂取することで肌のうるおいやハリの向上に繋がります。
その他、しなやかでツヤのある髪や、丈夫な爪をつくる働きもあります。

筋力をアップさせる

アミノ酸は筋肉や臓器の材料にもなります。
摂取することでダイエット効果やスタミナをアップさせることができます。

体力を増強し、疲労を回復させる

アミノ酸は体のエネルギーにもなる栄養素です。
体力を増強し、疲労の回復も助けてくれます。

蜂の子に含まれる栄養素に注目!

蜂の子には私たちの体に必要なアミノ酸が豊富に含まれています!
美容や健康効果が期待でき、男性にも女性にもおすすめの食品です。
アミノ酸の他にも、ビタミン・ミネラルなど豊富な栄養が詰まっています。
「毎日の栄養が偏っているな」と感じる人は、これらの栄養素にぜひ注目してみてくださいね。

関連コラムRelated column