蜂の子のダイエット効果を解説

健康食品として知られている“蜂の子。
実はダイエットにも良い影響を与えてくれる食材なのです。
なぜ蜂の子がダイエットに良いのか、どんな効果が期待できるのか、詳しく解説していきます!

蜂の子のダイエット効果

メリハリのある体をつくる

蜂の子には、全部で18種類ものアミノ酸が含まれています。
アミノ酸は筋肉の材料となる栄養素です。
アミノ酸によってつくられた筋肉は、メリハリのある引き締まった体をつくってくれます。

代謝を上げる

筋肉量がアップすると、筋肉でおこなわれる基礎代謝の量も増えます。
基礎代謝とは、生きるために最低限必要なエネルギー消費のこと。
内臓を動かしたり、体温を調節するためにあるもので、一日の総消費エネルギー量の約70%を占めています。
筋肉がつくとこの基礎代謝が上がり、摂取カロリーが消費しやすくなって体に脂肪がため込まれにくくなります。
また蜂の子には代謝をサポートするビタミン・ミネラルも豊富に含まれています。

脂肪の分解をサポートする

蜂の子に含まれるアミノ酸であるリジン、フェニルアラニン、プロリン、アルギニンの4つには、リパーゼ(脂肪分解酵素)の働きをアップさせる作用があります。
リパーゼが活発になると、体にため込まれていた脂肪の分解がスムーズになり、痩せやすくなります。

ダイエットをスムーズにする

蜂の子にはアミノ酸やビタミン・ミネラルの他にも、糖質や繊維質、良質な脂質など、健康に欠かせない栄養素が含まれています。
これらが体の飢餓状態を和らげ、停滞期やリバウンド、栄養不足による体調不良などを起こしにくくしてくれます。
また蜂の子には自律神経の乱れを整えてストレスを緩和する効果も。
ダイエット中のメンタル面をサポートするアイテムとしてもおすすめです。

蜂の子をダイエットに取り入れるときの注意点

蜂の子は食品の一つですから、摂取したからといって必ず痩せるわけではありません。
サプリの場合も同様です。
また多く摂取すればするほど効果が高くなるというわけでもありません。
佃煮になったものなどは食べ過ぎるとカロリー過多になりますし、サプリの飲み過ぎは副作用に繋がる可能性もあるため注意が必要です。

蜂の子でダイエットの効率を上げよう!

蜂の子には、代謝アップや脂肪燃焼など、ダイエット効果を高めてくれる栄養素が豊富に詰まっています。
「ダイエットを成功させたい」「健康的なダイエットをしたい」という人は、摂取する量に気をつけながら蜂の子を長期的に取り入れてみましょう!

関連コラムRelated column