蜂の子の耳鳴り改善効果

キーンと耳に響く“耳鳴り”。
一時的にであれば生活に支障はありませんが、長時間続いたり、頻繁に起こるようになると、集中力の低下や不眠、周りの音が聞き取りにくいに難聴などに繋がります。
ここではそんな耳鳴りの改善が期待できる“蜂の子”効果を詳しくお伝えしていきます。

蜂の子の耳鳴りへの効果

耳鳴りの原因とは?

耳鳴りが起こる原因はまだはっきりとは解明されていませんが、次のようなことが原因ではないかとされています。

・耳(内耳)の病気
・糖尿病や血圧異常などの全身疾患
・ストレス
・疲労
・自律神経の乱れ

蜂の子はこれらを改善する効果があるとして注目されているのです。

蜂の子の耳鳴り効果

自律神経を整える

自律神経とは、脳や体の機能をコントロールする神経のことです。
体が活発になった時に優位になる“交感神経”と、リラックスした時に優位になる“副交感神経”の2つがあります。
ストレスなどでこれらのバランスが乱れることにより、耳鳴りが起きるとされています。
蜂の子には、この自律神経を整えるための栄養素が豊富に含まれています。

・トリプトファン…神経やホルモンの分泌を調整するセロトニンの材料になる
・ビタミンB1…脳や神経伝達物質を正常・健康にする
・ビタミンC…ストレスに対抗する
・カルシウム、マグネシウム、亜鉛…精神を安定・鎮静させる

これらがストレスや自律神経の乱れを軽減することで、耳鳴りの改善が期待できます。

体調を整える

蜂の子は、糖質、脂質、たんぱく質といった三大栄養素をはじめ、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、脂肪酸など豊富な栄養を含んでいます。
これらが体調を整えることで生活習慣病や疲労が起きにくくなり、同時に耳鳴りの改善も期待できます。

蜂の子で耳鳴りが改善された!

蜂の子と耳鳴りの関係性についてはまだ研究段階ですが、蜂の子に耳鳴りの改善効果があるという報告は確かにあります。
酵素分解(たんぱく質を分解)した蜂の子を12週間摂取するヒト実験では、
・耳鳴りによる不安や苦痛の軽減
・聴力の回復
・耳鳴りの原因の一つとも言われるコルチゾール(ストレスを感じた時に分泌されるホルモン)の減少
などが確認されています。

蜂の子や蜂の子サプリを取り入れてみよう!

蜂の子には、耳鳴りの原因とされるストレスや自律神経の乱れ、疲労、疾患などを改善する効果があります。
耳鳴りにお悩みの人は、普段の食事に蜂の子を取り入れてみてはいかがでしょうか。
見た目や味に抵抗がある人は取り入れやすく続けやすいサプリメントもおすすめです。

関連コラムRelated column