蜂の子の肌への効果は?蜂の子の化粧品はある?

蜂の幼虫やサナギである“蜂の子”。
多くの人は健康効果が高いというイメージを持っているかもしれませんが、それだけではなく、実は美肌効果が高いことでも注目されているのです。
ここではそんな蜂の子の肌への効果や化粧品についてお伝えしていきます。

蜂の子の肌への効果

蜂の子には豊富な栄養が含まれていますが、具体的にどんな成分が美肌に効果を発揮するのかチェックしていきましょう。

アミノ酸

蜂の子の特筆すべき栄養素といえば“アミノ酸”です。
体内ではつくることができない必須アミノ酸9種類を含む、18種類のアミノ酸が含まれています。
アミノ酸は体の組織をつくる栄養素です。
筋肉、内臓、髪、爪、そして美しい肌をつくるためにも欠かせません。
肌の内側にあるコラーゲンの材料になる他、肌表面にある保湿因子の構成成分にもなります。
蜂の子を摂取することで、肌のハリやうるおいを高めることができるというわけですね。

ビタミン

蜂の子には美肌効果のあるビタミンも含まれています。
シミやくすみを緩和する、ハリをアップさせるなどの効果を持つ“ビタミンC”。
肌の代謝を高めてターンオーバー(肌の生まれ変わり)を促すビタミンB群などを含みます。
正式にはビタミンではありませんが、ビタミンと同じ働きをする物質“コリン”も、美肌をサポートする物質です。
体内で、血流をアップさせて肌に栄養を行きわたらせる“レシチン”の材料となります。

ミネラル

ミネラルも肌の血流や代謝をアップさせるために必要な栄養素です。
ターンオーバーをスムーズにして、トラブルのない(起きにくい)肌質をサポートします。
蜂の子にはマグネシウム、カルシウム、亜鉛など、全8種類のミネラルが含まれています。

蜂の子の化粧品はある?

ドラッグストアで蜂の子化粧品は見かけませんが、通販化粧品の中には蜂の子に注目されてつくられた美容液やクリームがあります。
蜂の子に加水分解を施して分子を小さくし、栄養が浸透しやすい状態で配合されています。
「蜂の子化粧品を使ったことがないから、肌に合うかちょっと心配」という人は、はじめにサンプルなどを注文して試してみましょう。

美肌効果のある蜂の子化粧品に注目してみよう!

蜂の子化粧品はメジャーな化粧品とは言えません。
ただ、肌に良い栄養素を豊富に含んでいるのは確かであり、高い美肌効果が期待できると言えます。
「肌のうるおいやハリが減ってきた」「市販ではなかなか良い化粧品が見つからない」という人は、ぜひ蜂の子化粧品に注目してみてくださいね。

関連コラムRelated column