蜂の子は高級品?いくらで買える?

蜂の子の健康効果や美容効果は、少しずつ研究で明らかにされてきています。
その証拠に、郷土料理としてだけではなくサプリや化粧品に配合されたりと、利用されるアイテムが増えて見かける機会も多くなってきました。
とは言え蜂の子はまだ馴染みのある食品とは言えません。
いくらで購入できるのか?
想像がつかない人も多いと思います。
そこでここでは、蜂の子製品の価格を調査してまとめてみました。

蜂の子はいくらで買える?

蜂の子は、蜂の幼虫やサナギのことです。
蜂の種類関係なく「蜂の子」と呼ばれますが、蜂の子製品に使われるのはクロスズメバチやオオスズメバチの蜂の子が一般的のようです。
蜂の巣は基本的に自然の多い山間部で多く見られます。
蜂の巣を駆除することができても、一度にとれる蜂の子はそこまで多くはありません。
身近なところでたくさんとれるものではないのです。
そのため希少価値が高く、市販されている佃煮や缶詰なども高級品と言えます。
蜂の子の佃煮(甘露煮)の価格を調査してみたところ、瓶詰1本分(100g)あたり、1,200~3,200円が平均でした。
やはり他の佃煮に比べると価格が高いことが分かります。

蜂の子のサプリや化粧品の価格

「蜂の子をそのまま食べるのは抵抗がある」「美容目的で取り入れたい」という人にはサプリや化粧品がおすすめです。
それぞれの価格を見ていきましょう。

蜂の子サプリの価格

蜂の子サプリにはいろいろな種類があります。
製品によって価格にも違いがありますが、1ヵ月分あたり2,500~5,000円が平均のようです。

蜂の子化粧品の価格

蜂の子の美肌効果は研究でも明らかにされていますが、実は蜂の子を使ったコスメはまだ多くはないのです。
現在手に入る蜂の子化粧品には美容液やクリームがありますが、どちらも4,000~5,000円で購入することができます。

価格は高いが効果も高い!
蜂の子を試してみよう

蜂の子は希少価値が高い食品です。
そのため、佃煮、サプリ、化粧品などの蜂の子製品は全体的に価格が高くなっています。
ただ、豊富な栄養が含まれており、体や肌への高い効果は期待できます。
「栄養価の高い食品を毎日の食事でとりたい!」「他のサプリでは満足できる効果が得られなかった」という人は、思いきって蜂の子製品を試してみてはいかがでしょうか。

関連コラムRelated column