蜂の子で健康を目指そう!

蜂の子の化粧品

蜂の子といえばサプリメントや漢方、食用として利用されることが主となっていますが、実は 化粧品にも配合され販売されています。

蜂の子の持つ優れたアンチエイジング、しわ、たるみを予防する美肌効果を体の外からも実感することができると評判です。

蜂の子配合の化粧品

蜂の子のエキスが配合された化粧品で、注目を集めている商品に美容液とクリームがあります。はちみつやローヤルゼリー配合の化粧品はすでに販売されていますが、蜂の子の入った化粧品は珍しく、どちらも通販で購入できます。

蜂の子の化粧品としての効果

美容液、クリームに配合されている蜂の子は、生後21日目の最も栄養価が高い雄の蜂を酵素分解し、吸収しやすいように低分子化されたもので、肌の角質層まで浸透しやすくなっています。

サプリメントでも酵素分解された生後21日目の雄の蜂が使われているものが最も効果的だといわれていますが、化粧品でも同じなのです。

アンチエイジング

蜂の子の化粧品の大きな特徴はアンチエイジング効果です。 化粧品に配合された蜂の子の成長因子が年齢により衰えた肌の細胞に刺激を与え活性化し、弾力と張りのある肌へと導きます。

潤いのある肌

蜂の子は必須アミノ酸としてイソロイシン、ロイシン、リジン、バリン、フェニルアラニン、リジン、スレオニン、ヒスチジン、メチオニン、トリプトファンの9種類を含む合計18種類のアミノ酸を含んでいます。アミノ酸は人の肌になじみやすく定着しやすい特徴があり、潤いのある肌に必要な天然保湿因子の基礎となる成分です。

しみ、肌あれの予防、改善

蜂の子に含まれるしみの原因となるメラニン色素を抑制するビタミンCをはじめ、不足すると肌あれの原因になるビタミンB群、美白、エイジングケアに必要な亜鉛や鉄、銅、マンガンなどのミネラル成分が蜂の子の化粧品に凝縮して配合されています。

保湿効果

蜂の子は保湿成分であるオレイン酸をはじめ、肌細胞の再生、アンチエイジング効果の高いパルミトレイン酸、肌の健康を促進するリノール酸など4つの不飽和脂肪酸を含んでいます。

蜂の子配合の化粧品の評判

蜂の子配合の化粧品はアンチエイジング効果が高く、特に40代以降の方々から好評を得ています。使用してみた感想で多いのは、肌の弾力と張りが戻った、毛穴が目立たなくなった、くすみ、小じわが改善、実年齢より若く見られるようになったなど上々の評判で、継続して使用したいというリピート率が高くなっています。

使い方は簡単で、化粧水の後に美容液をつけ、そのあとに乳液、クリームを塗るだけなので、手間と時間をかけずに通常のお手入れの一環として使用できます。

蜂の子配合の美容液の購入

蜂の子配合の化粧品は現在のところ通販で購入可能です。単品でも購入できますが、定期購入すると割引になるシステムを採用しているところもあるので、各サイトで確認しましょう。 これを機に蜂の巣で美活はじめてみませんか。

ページのトップへ戻る